BoatSeabass日記
シーバスを中心にボートフィッシングを楽しんでます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱシーバスはたまらんぜよ!
本日大潮、晴れ、風1㍍、in6:30、aut8:30

昨日まで寒くてこたつのスイッチを入れていたのだが、今日は、春日和を通り越して初夏の勢い。

高気圧が停滞しているのを確認。無風状態だ。

これは出撃するしかない。

最近GPV気象予報を見るようになってから、風の予測ができるのでたすかる。

先週までは水温が低くてベイトもいない状態。

しかし、バイトは数回あったので、勝算はある。あそこからせめて、ここでこうしてこれを持ってくると・・・

念のため、Fおやじ隊長に連絡を入れ、情報を集める。「ほうほう、なるほど、そうなってるんですか」

準備は整った。いざ出撃。


・・・とおもったら、寝坊。

5時には海に浮いてるはずだったのに、スロープに付いたのは6時半。

いかん、今日は下げの時間が早いので、9時までが勝負なのに・・・

2時間半で勝負するには、横ポッキーに行く暇はない。

得意のバナナで勝負!

移動中魚探を見ると、先週にはなかったベイトの反応がある。水温は・・・水温見るの忘れてた!!たぶん16度前後だったと思う。

途中チョコポッキーをのぞいてみると、かなりの濁りが・・・、この前の大雨の影響がまだ残っている。

バナナしかない、と行ってみると濁りなし。何とかクリア。

おやじ隊長の話だと、ミノー系のトップがいいそうなので、まずはショアラインシャイナーから。

潮が速いので、流されるのを計算してキャスト。しかし、反応なし。

今日は、ミノー縛りだ。ミノーで釣ってやる。ミノーしか投げん!

・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・やっぱり保険でくるくるも投げようかなー・・・

すぐへこたれるのは今に始まった事ではない・・・

この前釣具屋で変わったクルクルを見つけたので、衝動買いしてしまったやつを投げてみよう。
色はレモンイエロー。

うきうきしながらどんな反応をするのか楽しみにしてうりゃっとキャスト・・・・・プツッ・・・・ポチャ。

のわーーーーPEから切れてるー!!!

そういえば、このまえ、ペラにラインが絡んでしまって無理矢理ほどいたまんまだった・・・

自業自得。

どうする?このまま、ミノーのロッドだけで勝負するのか?それともFGノット組み直して2本で勝負するか?




・・・・・クルクル投げたい・・・・・

おーし、急いで組み直して残りの時間で勝負や!

FGノットくらい、3分もありゃ組めるわ!

よし、うりゃうりゃ、ぶちっ   のわー  うりゃうりゃ、 ぶちっ  ぐわーー何で切れるのよー

あせって、きつく締めすぎるので切れまくる。

まて、冷静になれ、あわてなくても魚はここにいる。落ち着いて組んでようやくできた。

ピンクのクルクルをセットして数投するうちにバイト有り。しかしフックまでいかない。

ちっこいのがアタックしてきているようだ。

イワシカラーのバイブレーションにルアーチェンジ。

杭がL字になっている角に落として一巻きしたところでドンっ!!

キッターーー!!

ほとんどフォール中、バイトしてすぐに逆方向に逃げる。

いかん、そっちはイカン!

あわててリールを巻くとクルクルと空回り。ドラグゆるゆるじゃんーーー・・・

指でスプールを押さえドラグを締め直し、寄せようとするがなかなか動かない。

コヤツなかなかのサイズだな。うっしゃー うりゃうりゃーー  あっーーっ いかん、首がつったーー 久々なので運動不足だ。腕もピクピクいってる。

両手でロッドを支え、浮かせて寄せる。むははは、観念せい!

あがってきた。うわっ フック一本皮一枚ーーーーー。ごめんなさーい  バレないでーーーー。

えら洗いで間違いなくフックアウト、一発で取り込まないと行けない。

きっちりよせて、右手にネットを構え、すぃーっと  うっしゃー!!

SN3L8.jpg

サイズは58㌢とあまり大きくはないが、ブリブリに太っていて重い。

この時期のシーバスはズシリとして、引きごたえがある。

かーっ やっぱりこの引きたまりませんなー。 だからシーバスはやめられません。

今年は釣れだす時期が遅れているが、ゴールデンウィークから爆釣が始まるのか?

とにかく、ベイトが入ってきて捕食モードに入った事は間違いないようだ。

来月のミーティングに向けて調査を続けます!!

以上!
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

いきなり、浜名湖・・・
関西出張の仕事があったので、最終日に名古屋のシンさんに連絡して手羽先を食べに連れて行ってもらおうと、HHFCに書き込みをしたのが事の始まり。

その書き込みを読んだhideoさんが「名古屋まで来るんだったら、浜名湖においでよ」と書き込んだ。

シンさんに連絡を取ると、車で連れて行ってくれるとの事。

そのあと、あっという間にhideoさんが段取りしてくれて、気がつくとシンさんに拉致されていた・・・

ホテルへ荷物を下ろし、hideoさんが予約を入れておいた居酒屋へ。
SN3L0070.jpg

SN3L0069.jpg

久しぶりの再会に時間のたつのを忘れ、3人で閉店時間まで飲んで話して盛り上がった。
おいしい焼酎を頼もうと、メニューを見ると、SN3L0068.jpg

やっぱりkoichiさんの話になった・・・やっぱりあの方は、伝説ですな・・・良い意味でですよ。

シンさんは、次の日仕事なので12時頃別れ、名古屋へ帰っていった。ノンアルコールで遅くまでつきあってくれた。
本当にいい人だ・・・ありがとうという言葉では足りないほどお世話になりました。

さて、ホテルへ帰って「明日は浜名湖をクルージングだから」といっていたhideoさんだが、部屋の奥を見ると・・・
ロッドが・・・・
SN3L0072.jpg

あははは。やっぱり釣りバカコンビなのね・・・

次の日は5時起床という事で、この日はシャワーを浴びて寝た。


朝起きると、すでに6時30分。2人とも寝坊。

前日は夜だったから景色が分からなかったけど、ベランダから外を見ると、ものすごく高級そうなホテルじゃありませんか!!
SN3L0075.jpg
SN3L0077.jpg
すぐそこは浜名湖、しかも、目と鼻の先にhideoさんのハンマーが停まっている。
5時間寝ただけのホテルにするのはもったいなさ過ぎです・・・

荷物をハンマーに載せて、即出陣。夢のようですな。起きて10分で船の上です・・・
SANY0601.jpg


水温14度。少し寒さが残るが、カッパ着てたら十分な気温、しかし情報ではまだシーバスは劇シブのようです。

橋脚周り、杭打ち、水深など地元ホームグランドの有明海にそっくり。
FBDA.jpg
hideoさんおすすめの一級ポイントもノーバイト。ここで一本出せたならドラマなのになー・・・

時期的に、まだすこし早いそうです。しかも熊本なんかに比べるとプレッシャーも相当高そう。
船の数は100倍くらい違います。
SANY0617.jpg

お昼になったので、昼食。
ここも船を横付けできるすばらしい環境。しかも浜名湖といったら、もちろんうなぎ。
SANY0627.jpg

柔らかくて旨ーい。あさり汁も身が大きくて最高でした。
SANY0622.jpg
hideoさんのガイド完璧すぎる・・・・

午後からは軽く流して、あとはクルージング。桜も満開ですばらしい景色。 おなかいっぱい浜名湖を満喫しました。
SANY0629.jpg
今回、突然訪れる事になったにもかかわらず、2日もお付き合いいただいたhideoさんに感謝。

ご迷惑をかける事はわかっていたが、ノリと勢いで行ってしまった。

しかし、これをきっかけにこっちに来てもらう理由が出来た。


hideoさん、シンさん、覚悟してくださいよー(≧∇≦)

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 BoatSeabass日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。