BoatSeabass日記
シーバスを中心にボートフィッシングを楽しんでます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン発出撃!
やっと落ち着いて釣りに行けるようになった。

とはいえ、先日の雪の影響で水温は下がり、激シブ状態。

先週はこんな状態。 3月の熊本とは思えない景色。
SN3L0031.jpg

本日は一人なので、気楽に準備していざいつものポイントへ。

スロープへ行くと、どこかで見たトレーラーが・・・

Fおやじさんじゃないですか!!

携帯へ電話すると、「あら、きてたの?今日はいつものポイントじゃなくて、新しいポイントにいるからこっちでやってみる?」とうれしいハプニング。

「行きまーす」と返事して、GPSで確認してそちらへ向かう。GPS魚探ってべんりですねー。

10分で到着。全く初めてのポイント。河口から河川沿いにあがって、橋脚をねらう。最新情報では70アップが爆釣らしい。
SN3L0036.jpg

・・・・・・まじっすか・・・・

しかし、反応なし、バイトなし、ベイトなし。

おやじさん「はめられたー」  まぁよくある話です。でも新たなポイントを教えていただいて感謝感謝!
今年の夏はサイズアップが期待できそうです。
おやじさん、ありがとうございます。

今日は雨が降ったりやんだり。しかし、今シーズン初出撃なだけに、気合い充分。少々の事ではへこたれない。

おやじさんは、「もうあがるわ」といってお別れ。かっこいいおやじです。
SN3L0037.jpg
チョコポッキーに移動して、1流しするが、アタリなし。

うーん 水温13度か・・・潮は良いんだけど時合いが悪かったかな・・・

雨がひとしきり激しくなってきたので、ここであきらめる事に。

焦る必要はない、今シーズンは始まったばかり。これから暖かくなってくると、いきなり爆釣劇が始まるのだ。

今回は、どちらかというと自分のモチベーションを上げるために、あえて出撃したまで。

今まで忙しくて出られなかったのと、寒くておっくうになっていたので、あえて気合いを入れに行ったのだ。

これで、いつでも出撃体勢が整った!

愛艇ハンマーヘッドも完璧に調子が良い。
SN3L0050.jpg

家へ帰って、どうせずぶ濡れになったので、ついでに雨の中、船を洗った。

まだ早い時間だし、家の風呂を沸かすのも面倒なので、息子を連れて近くの温泉へ。
歩いて5分です。
SN3L0043.jpg
源泉掛け流しは、この辺では当たり前です。
SN3L0045.jpg
お湯は最高。しかもリーズナブル!
SN3L0042.jpg
おとな250円  こども60円
もったいないくらいかけ流してます。だから、いつもお湯がきれい。
SN3L0040.jpg
帰りに遠回りして、近くの神社の参道を見ると、もう桜が咲いてました。
SN3L0049.jpg
春は、もうすぐそこのようです。
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ついに完成
ハンマーヘッドのイケスの上に敷くシートクッション。

今までは、釣具屋で買ったクッションを使っていた。

サイズも小さく、中にはスポンジだけ。

ハンマーでガンガン走ると、ゲストはケツが痛くなるので、波があるときはスロットルをあけれない。

しかし!

同じハンマーオーナーの「さささん」のブログにこう書いてあった。

「ハンマー乗りが少々の波でチンタラ走れるか!」

この文に心打たれた・・・

その通りだ。ハンマーのキャプテンシートは船尾の方にあるので、多少の波では何ともない。
いち早くポイントに行きたいのだが、ゲストの事を考えるとスピードを出せない。

それなら、ゲスト用のクッションを考えれば何とかなるんじゃ?

ハンマーのオプションにあるシートクッションは、さすがに純正だけに座り心地もよく、ケツも痛くない。

しかし、ゲスト用のクッションにしては、少々値段が・・・自分はあまり使う事がないので・・・

そこで、以前大分の師匠kiyoさん&もっさんにもらった堅めのスポンジを使うときが来たのだ。

半年以上前に「これあげるよ」ともらって、いつか作ろうと思っていたのだが、なかなかやろうとしなかった。

前から使っていたダイワの防水クッション、これを組み合わせて、オリジナル快適クッションを作る。
SN3L0004.jpg
サイズはバッチリ。

シートの素材は、悩み抜いた末、工事現場の足場によく使われている、白い防塵シート。テントの素材に近くて、防水、頑丈である。
SN3L0005.jpg
あとは、百均でマジックテープと太い縫い針。

糸はPEラインを使おうと思っていたが、針の太さとラインの太さのバランスが悪いので、ホームセンターからナイロン製の水糸を買ってきた。
SN3L0006.jpg

裁縫なんてやるのは何年ぶりだろう。

作り方を嫁さんに聞くと、袋縫いをしてマチを作ればいいらしい。

まちを作る?    シムシティーでもやるのか?

いろいろ聞いてみると、何とか出来そうである。

嫁「最初に糸を通したら玉結びで・・・」  俺「なるほど、玉ノットか・・・」「縫い方は返し縫いで・・・」「ふむふむ・・返しノットか・・・こいつがストレートフックで・・・」  「・・・まじめにやる気ある?」    「すっすいません・・・」

アングラーはどうしてもシステマチックにやらないと気が済まないのである・・・

見た目はどうであれ、やってみるとなかなか面白い。

完成図を頭に描きながら、黙々と裁縫をする。  真剣に工業用ミシンがほしくなった。

途中経過。    なんか、エコバックでも作れそうな感じ。
SN3L0009.jpg
約2日かけてやっと完成。
SN3L0010.jpg
イケスのジョイントの下でつないで、ハッチが開けやすいように工夫しました。

SN3L0015.jpg
頑丈に縫ったから高速で走っても飛ばないと思います。たぶん・・・
SN3L0014.jpg
これに文字を型抜きしてスプレーでハンマーヘッドのロゴでも入れたらかっこいいだろうなー。

座り心地はいいです。これなら少々バウンドしてもケツに響かないと思います・・・たぶん・・・

嫁さんと子どもに白い目で見られながら、やっと完成した渾身の一品。
名誉の負傷もしました。
SN3L0011.jpg
制作費 

防塵シート 3500円
ダイワ防水クッション  1680円×2
ナイロン製水糸  400円
縫い針  100円
マジックテープ  100円×3
スポンジ  もらったから0円
やる気と根性  priceless。

合計  7660円

防塵シートはあと3つ分くらい余っているけど、作ってくれと言われても二度とやりません・・・

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 BoatSeabass日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。