BoatSeabass日記
シーバスを中心にボートフィッシングを楽しんでます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祭りだ祭りだ!大漁祭り~
ブログネタはたくさんあったのですが、ヒマが無くて更新さぼってました。

12月にもなると、低気圧が活発になり天気が良くても風が強く、時化の日が続きます。

そんな中、先日のブログを見てリベンジをしたくなったN氏からメールが・・・

天気予報をチェックして、空いている日を決め「天気悪いけど、風なさそうだから行きますか!」と決定。

この日は、小潮、曇りのち雨、水温10度、風無し、べた凪、in11:00、out17:00

潮は良くないけど、風がないのがいい。

波がないと、ボートを安定させて流すことができ、エレキもさほど使わなくてもよい。従って最後までバッテリーを使える。最近バッテリーが弱ってきているので、あまり回しすぎていると後半持たないのだ。
買い換え時期なのは分かっているが、まだ使えるし・・・といいながらまだ買ってない。

満潮まで少し時間があるので、最近行ってなかったポイントを探って、時間調整。

ここは、サイズが小さいので、テールスピンでチェック開始。

N氏はバウから狙ってもらう。もう5~6回来ているので、要領もわかっている。

少し遠目からキャストし、フォールさせ、杭の間を通していく。水深は4メートル前後なので、2メートル前後の底をとってルアーを流していく。

このバウに立って、ベイトタックルでキャストする瞬間がたまらないそうだ。
普段丘っぱりやってる人は、当然スピニングタックルが定番でしょうが、ボートシーバスには、断然ベイトタックルが有利でしょう。

ピンポイントでルアーを投げる操作性や、ランディングの時の取り回し、遠投を必要としないボートシーバスならではの攻め方。このフィールドに限られることかもしれませんが・・・

そうこうしていると、先にヒットしたのはオイラ。40㎝ちょいのセイゴちゃん。

今日はおみやげがほしいそうなのでキープ。食べ頃サイズです。

そうそう、この日は雨が降り出したので、防水仕様でないデジカメのオイラは写真が撮れません。
やっぱり、防水にしておけば良かったな・・・

一本捕って、気分を良くしていると、N氏にもアタリが。

おっ!きたっ。  タモいりますか?  いや、いらねー。

同じようなサイズのセイゴ。マルのような、タイリクのようなハイブリッド。
最近多いです。

潮も満ちてきたので、ポッキーへ移動。サイズアップを狙う。

最近ここでデカイのを何回もバラしているオイラは、今日こそ絶対捕ると心に闘志をみなぎらせて、ポイントへ向かう。

ところが、なんとここでは反応が薄い。パターンが変わったのだろうか?

やはり、同じパターンが一ヶ月も続くわけがない。今のパターンを探しながら、ルアーローテーションを繰り返す。

前回実績のあるスピンテールジグヘッドに反応あり!ワームをいろいろ試してみる。

チェイスが見えた!しかし食わない・・・

ストレート系のソフトベイトにすると、ヒット!
やっぱりこのサイズなのね。今度色を変えていろいろやってみよう。

N氏にもスピンテールジグヘッドをかして、持っているワームでいろいろやってもらう。

すると、フォール中にバイトあり、何度も追い食いをしてあわせを入れヒットに持ち込む。

「なんか、バスやってる頃を思い出すね」そうそう、バスやってたときはワームでこの感覚を磨いていたんだっけ。

2人でワイワイ言いながら、10本近くをゲット。でも、サイズが出ない。

バナナへ移動するも、結果は同じ、デカイのいるはずなんだけどね。ちょうど潮止まりと重なり、食いが悪くなった。

雨も強くなってきたので、最初のポイントへ戻り、上がる時間までそこでやろうと移動。

中盤の杭がよれているところで、パラダイス発見!入れ食い!
うわーまた来た。ばれた、また食った、おもしれー。

N氏は大満足の様子。喜んでもらえて良かったッス・・・

終了時間30分前になり、デカイのが一本欲しくてバイブレーションでランガンを繰り返していたら、オイラのロッドに「ごんっっっっ」ときたきた!!

ロッドの曲がり方が今までと全然違う。横に走ってドラグが止まらない。
ドラグを締め直して、上に浮かせると魚体が見えた!  でっでデカイ!!

N氏にネットをお願いして、ボートによせようと強引にロッドを持ち上げたところで・・・・・フックアウト・・・

フックが曲がってしまった。

くっっっっっっそーーーーー!!   またしてもやられたーーーー!

ここで、逆にスイッチが入ったN氏。  こんなデカイのがいるとは思ってなかった様子。
今までにない気合いでキャストに力が入る。

しかしタイムアップ。 最後に起こったドラマは悲しい結末でした。

おみやげを期待されていたN氏は、この日の大漁にご満悦。防寒マスクがテロリストにしか見えません・・・
SANY0451.jpg

近所にも配るからと、クーラーにいっぱい持って帰りました。
SANY0449.jpg

シーバスって奥が深いですね・・・
やっぱり釣れたらおもしろいですけど、釣れなかったりバラしたりすると、また行きたくなるんですね。

どっちにしても、ハマってしまいます・・・

本日の釣果、50㎝5本、40㎝9本、30㎝以下多数、バラし多数、ゲット数20本前後。

祭りはまだまだ続きます。今年はあと何回行けるだろうか・・・
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

HHFC忘年会in大分
毎年恒例のハンマーヘッドオーナーズミーティング。

今年は、兄弟艇「トンボイ」オーナーも一緒に忘年会。

今回は釣りはないので、タックルは持たず、飲み会だけとなりました。

またまた来ました、別府湾。
SANY0431.jpg

いつ見てもいい景色。うーん、出たい・・・

7:00に待ち合わせで、会場に集結。
場所は第二海源丸。
SANY0445.jpg
今年HHのオーナーになったGさんのお店です。

乾杯をすませると、さっそく料理が・・・

SANY0434.jpg

アオリイカの刺身。うまーい。さっきまで生きていたので、まだ目玉が緑色。

ほかにも次々と豪華料理のオンパレード。腹一杯になります。

お酒も進み、会話も弾む”
SANY0442.jpg
このGさんは、HHが8艇めのボートで、以前には25フィートのボートも持っていたくらいの大ベテランだそうです。

そのGさん曰く、HHのポテンシャルの高さを絶賛しておられました。

やっぱり良い船だったんですねー。
おいらは、ハンマーしか知らないから、ほかの船がどうこうとかはわかりません。

バランス、強度、スピード、燃費など、いろんな面で優れていることを聞かされました。

さらに、この人の普段の釣りスタイルがすごい。
漁師顔負けの釣果をいろんな釣りスタイルで成し遂げています。

Gさんのおもしろ過去暴露話で2時間あっというまに過ぎていきました・・・

最後に記念撮影して、とりあえず二次会組と別れたあとも、社長、もっさん、Gさん、オイラ4人でシュガーレイオリジナルグッズ製作の話題で盛り上がりました。

どんなアイテムが出るのか、楽しみです。

社長!はよ作ってよー!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 BoatSeabass日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。