BoatSeabass日記
シーバスを中心にボートフィッシングを楽しんでます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なつかしか~(≧∇≦)
実は今、単身赴任で一ヶ月間、関西に出張中。

日曜日はやることがないので、バス釣りにでも・・・

近くの池へ行ってみた。
SN380988.jpg

この野池、じつは、オイラが初めてバスを釣った思い出の野池なのである。

ルアーフィッシングを覚えたのは18才、奈良の専門学校のとき。それまでは,えさ釣りしかしたことがなかった。
スピニングリールで、鯉釣りや、キス釣りはした経験があったのだが、そのとき後輩が貸してくれたのはベイトリール。もちろん使うのは初めてで、キャスティングから教えてもらった。

最初はバックラッシュばっかりだったね。釣りにはならんかった・・・・
高校球児だったおかげで、キャスティングにはすぐなれたけど、最初の一匹を釣るまではだいぶ通った記憶がある。ファーストキャッチしたバスは、25センチくらいのチビバスで、ルアーはメーカーも判らないスピナーベイトだったかな?

でも、うれしかった。

そのあと、味をしめてタックルをそろえていった。
最初に買ったロッドはシマノのバスライズと、スコーピオン1000。当時にしてみたら結構大きな買い物でした。

今回の出張に、思い出の野池へぜひ行ってみようと、スコーピオンと、2番目に買ったロッド、バスワンを持ってきていたのである。バスライズは何も知らんで買ったので、ワンピースロッドだった。出張に持って行くのは目立ちすぎるので、ツーピースのバスワンにしたのだ。

さて、釣りの方はというと・・・

いやーなつかしいねー。昔とちっとも変わっていなかった。
民家からはかなり離れていて、ちょっと山奥の方なので、あまり人も来ない。
おかげでプレッシャーも少ないので、素人でも釣れるのである。
大きさは直径100メートルくらい。
奥にも行けないことはないのだが、そこまで必死に釣るつもりはないので、足場のいい所から適当にキャスト。

釣れなくてもいいからキャストしたくてたまらんかった。久々のスコーピオンにナイロンライン。
使いやすいですなー・・・・ブレーキも入門者用だからよくきくし、ロッドが柔らかいからキャスティングしやすい。

むかしは、バックラッシュをほどく時間の方が長かったような気がするよ・・・・

左奥にいかにもなポイント発見。
SN380989.jpg
倒木の横をかすめるようにクランクを通す。

自分で言うのもなんだけど、オレ上手くなったなーと自分で感心する・・・
10年もたつと、人間それなりに成長するもんですね・・・

ん?・・・・でもよくよく考えると、10年たっても同じ事やっているオレは、頭は全く成長していないのか?・・・うはっっはっはは・・・・(≧∇≦)

いかん、また話がそれた・・・

その倒木のそばでバイト。
おっ? やる気のあるやつがいたか!   おりゃおりゃー   フッ  バラシ・・・

のぉぉぉーー  シーバスの癖で、思いっきり巻きすぎた・・・ チビバス相手に力入れすぎだ・・・

その後、しつこく攻めるが、反応なし。

クランクに見切りをつけて、ワームへチェンジ。

ゲーリーのファットイカ。

こいつは飛距離も稼げて、バイト率も高いので、絶大なる信用がある。

夕まずめになり、ライズも出てきた。

ブッシュの下へキャスト。フォールさせながらラインテンションをかけてバイトを待つ。

コンっ グッ きたっ!

あたりが小さいので、サイズに期待はできないが、まずはバスちゃんの姿を確認するためにも慎重にランディング。
SN380985.jpg
相変わらずちっこいのばっかりですな・・・

同じワームで、立て続けに3本。
SN380986.jpg
最初の一匹を捕るまでは、ちょっとマジになったけど、コンコン釣れだしてからは、のんびりと楽しんだ。
この池のアベレージは30センチくらい。小さい野池だからしょうがないね。

久しぶりの懐かしい風景に心が和みました・・・・また来ようっと・・・。

シーバスシーズンに入り、九州でウハウハ釣っている地元のみなさん・・・・

オイラが帰ってくるまで、ちょこっとはシーバス残しといてよ!(>y<)
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 BoatSeabass日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。