BoatSeabass日記
シーバスを中心にボートフィッシングを楽しんでます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ゲット!
今回は、久々おやじと釣り。

だいぶ前、tommyさんと一緒に釣りをしたとき、鯛ラバで真鯛をゲットしているのを目撃した親父は、エサなしでも魚が釣れることを確認。今度は鯛ラバで釣りたいとタングステンの鯛ラバを用意していた。

たまたま休みがあったので、いざ実践!

この日は、大潮、晴れ、風1㍍、水温26度。南太平洋には台風が接近しているが、こちらには影響しないだろうと予測。

場所は天草湯島沖。早朝、出港時にはべた凪であった。

魚探をホンデックスGPⅢに変えて初めての湯島沖。
以前の魚探にはポイントをいくつか登録していたのだが、この魚探には全く入っていない。

どうやってポイントを絞ろうか考えていたところ、GPⅢには、いくつもの魚礁が初めから登録されている。しかも、詳しい海図が入っているから、瀬を探しやすい。

これはいいぞ!今まで知らなかった瀬もたくさんある。
漁船が集まっているところに近づくと、なるほどナイスな瀬があるではないか・・・

水深は30メートル前後。大潮ではこのくらいが底が取りやすい。

海底では岬になっている大きな瀬を流していると、すぐに反応が・・・

まずは、ガラカブをゲット!同じポイントで2~3匹釣れた。

流れが速いので、バウモーターでゆっくり流すと、親父の竿が大きくしなった。

ぐおぉぉりゃーーー   でででかいぃぃぃ!!! ドラグがギュィーーーっと出て行く!

さすがにこれにはびびった。かなりデカイ。 何の魚だろう?

ロッドは90度以上に弧を描いている。

ラインはPE1.5号、リーダーはフロロ4号なので、10㎏クラスでも大丈夫なはず・・・

スプールを指で押さえて、ポンピングで強引に巻き上げる・・・

ネットを用意して待っていると、あがってきました・・・・あ・・・・あれ?


SN380977.jpg
でたーーーー

サメ・・・・

また釣ってしまってるよ・・・おやじ・・・

タングステンが勿体ないからあげろと言うけど・・・・    怖えーーー

ネットですくって、ペンチで針を外してると、バッタンバッタン暴れる暴れる。
SN380978.jpg
あせって針を外したから針が折れました・・・・
もう勘弁してくれ・・・

しっぽをつかんで、おりゃーと海へ放り投げ、お帰りになられました。

まじめに鯛釣りをしましょう。

サメがうろうろしてるところでは、鯛も釣れないだろうとポイントを移動。

すこし、浅めのポイントで瀬を流し始める。

すぐにコンコンコンとアタリが・・・

鯛ラバは、アタリが出てもリトリーブを止めずにそのまま巻き続け、竿がしなるくらいまで食い込ませてあわせを入れる。

やっと来ました、手のひらサイズの真鯛。
とりあえず、おみやげにキープ。(写真無し)

せめて、家族7人分のおみやげは釣って帰ろうと、ポイントに入り直して流す。

微妙なアタリはだいたいフグが多い、大事な鯛ラバのスカートが次第にボロボロになる・・・

フグまで持って帰ろうとする親父に、それはリリースでしょといいながらリールを巻いているオイラの竿に、今までとは違う  ゴンゴンっ   というアタリが・・・・

一瞬とめようかと思ったが、ここは我慢して、そのままのスピードで巻き続ける・・・

のこり10㍍付近まできたときにグィーンと竿がしなった。

よっしゃ!乗った! ゴンッ  ゴンッ  ゴゴゴゴッ!!!

鯛特有の三段引き!  これは良いサイズに違いない。

ドラグも出る!

どうか真鯛であってくれーーーー

あっ  赤い!!  ヤツだ!  間違いない! 赤い彗星! ちがう!  真鯛だーーー!!!
SN380980.jpg
サイズは50㎝弱。

前回のチヌよりサイズは小さいけど、引きは強烈。 もっとデカイと思っていた。

真鯛楽しーーー^^

写真ではわかりづらいけど、ブルーのアイシャドウがめっちゃきれいな美人の真鯛でした。

その後もう一枚追加して、気分が良くなっていると、周りに漁船がいない・・・

辺りを見ると、白波が立っている。夢中になっていたら、海が荒れているのに気づかなかった。

やばいやばい・・・風裏に一時避難。台風の影響が出てきたのだろうか?
予報では、今日は凪のはずなのに・・・・前回の大分でも、急に風が吹いて海が荒れ出したっけ。

風が弱まるまで島影でガラカブと遊んでいたが、一向におさまる気配がないので仕方なく終了。

せっかくポイントになじんできたのに残念。 次回に取っておこう。

数は少なかったが、鯛の強烈な引きを楽しめたので、よしとしよう。
SN380979.jpg

おやじは、サメとの格闘をふりかえり、てっきりブリが食ってきたのかと思って、めっちゃ喜んでいたらしい・・・・それにしても、最近のロッドは丈夫だとしきりに感心していた。

時代と共に道具も進化しているのですよ・・・・

実は、オイラもニューロッド、シマノのジョグブロスをこっそり買っていて、本日が初おろし。
無事入魂完了できたのであった。
ホントは炎月のロッドが欲しかったのだけど、高いッス。
と思って、ランク下のこれにしたんだけど、いやいや、ジョグブロスで十分!
最近出たモデルなので、ちょっと不安なところもあったが、パワーも十分だし、アタリも取りやすい。
PE主流の釣りにあわせて、上の方のガイドがラインが絡みにくいデザインになっている。
最近の竿はよく考えてありますね。

さらに道具といえば、今回初めて使ったタングステン。
鉛より比重が重く、サイズが小さいのに早く沈む。大潮でもそこが取りやすい。

しかも、根掛かりしにくいので、ロストも少なくて済む。
値段は高いが、よく釣れるので、買って損はないだろう。

もう鉛の鯛ラバには戻れないね・・・

炎月のタングステンは、ラバーが切れてもメンテナンスがしやすいようになっている。

人気も高いので、釣具屋に行っても数が少ない、今度、ネットで探してみよう。

ロックフィッシュ。  ハマリそうです・・・・
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

単独ナイト
本日は、初の単独ナイトシーバス。

日暮れにスロープへ付くように、準備を整えて出発。

前回はネットを忘れたが、今回はバッチリ・・・・と思ったら、クーラーボックスを忘れた( iдi )

30分くらい走ったところで、車に妙な違和感・・・後ろの車がパッシングしている。

のおぉぉぉ!! トレーラーのタイヤがパンク・・・

ちょうど路肩の広い場所があったので、すぐ駐めて車を降りると、後ろの車も止まってくれた。

中を見ると・・・・・外人・・・・しかも家族連れ・・・なんか話しているが、わからん・・・・

トレーラブルボートが日本では珍しいので、喜んでいるようだ。

意味わからんけど、笑顔で去っていった。

ジャッキアップまではできたが、ナットが外れない。
工具もあまり持ってきてないので、仕方なく、近くのカーショップに電話して、来てもらうことに・・・

外したタイヤを見てみると、真ん中の溝に亀裂が入っていた。
摩耗より、ゴムの劣化のようだ。

溝はまだあったのだが、信用してはいけない、交換しよう。

とんだことで時間をくってしまった。

早めについて、ゆっくりメシ食って出ようと思っていたところが、着いた時にはもう真っ暗。

すぐにランチングして、出航。

夜風が気持ちいい。釣れたらもっと最高。

大分の師匠kiyo氏の情報では、ヒラセイゴがぼつぼつあがってきているとか、チヌも釣れているらしい。

バース周りにはいると、魚探には、びっしりとベイトの反応が。

まずは、ミノーでポイントを探る。
たまにあるボイルはアジだろう。その周りを通していると、バイト。きたっ。

くんっ くんっ すっー    あら。  シーバスちゃんではないわね・・・・

太刀魚でした。指三本。おみやげにゲット。

しばらくすると風が強くなってきた。

やばい、予定より早く切り上げないといけないようだ。

ポイント移動して、バイブレーションで、下の方を探ってみる。

ストラクチャーの近くをフリーフォール。   ずしっ  と何かが乗った。

ぐんっ ぐんっ  ぐっっ  あれ?首を振る?? 潜る?

やっぱきましたか。  チヌくんです。 45㎝
SN380974.jpg

いい引きしました。

今日はいろいろ試したいので、テールスピン、メタルジグ、ガルプ、ミノー、クランク、バイブレーションをとっかえひっかえして投げ倒した。

結果。
・・・・・・太刀魚は何でも釣れます。

本命のシーバスちゃんにはお目にかかれないまま、波が高くなってきたので納竿。

有明海と違って、何が来るかはお楽しみの別府湾。

おいしい魚がたくさんあって、また行きたくなります・・・
SN380975.jpg

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

バラシ連続!
本日は、単独での釣行。

気楽に構えていたら、案の定寝坊・・・

おまけにランディングネットを忘れる。この時点から気合いが入っていないのが後で後悔する羽目になる・・・

スロープに付くともうすでに満潮状態。これから下げの3時間一本勝負!

潮の色が悪いAポイントを捨て、沖のCポイントから攻める。

バウモータを降ろし、ファーストキャスト。

ストラクチャーと平行にボートを流そうと、フットコンで操作しようとすると、 う 動かない・・・

なんで??

久々に出撃するといつもこうなる・・・

どうやら、バウモーターの回転する部分に塩が固着しているようだ。
水で流すくらいではだめだったみたい。

どうしよう・・・たしかタックルボックスにリール用のオイルがあったはず・・・

あったあった。これで何とか復活してくれー

何とか復活。

ああよかったー。

ふと水面に目をやると、所々にイワシのベイトが固まっている。
おおお、これはナイスヒントか?

ルアーをイワシカラーのテールスピンに変えてすぐ、ヒット!
SN380950.jpg
写真は後で撮りました。

まだおるバイ。 よっしゃー 爆釣しちゃるぞー!!!

うりゃうりゃ  コンコン  コンッ よし!クルクル ありゃりゃ?

ちっちぇー

なんのなんの。

うりゃ くくく ほりゃ
SN380954.jpg
なんじゃこりゃー

大きさにムラがありすぎます・・・・

ルアーのサイズを上げて、大物だけをねらう!ちっさいのはいらん!

場所をBポイントへ移動。

ここは沈み食いの多い場所なので、ランディングに気を遣うところ。

バイブレーションを遠目からキャストして、スローリトリーブ。
フォール中にもラインテンションを掛けておく。フォール中のバイトが多いのだ。

エンジンを切って、静かに杭の周りを打っていく。

根掛かりか?と思ってラインをゆるめようとすると、突然 ドンッ ときた!

のおおおお!!  お魚さんだったのねーーーーー

どっひゃー とラインが出て行くーーー  のわーーー  杭に巻き付いたーーー
ネット忘れたーーーー  どうするーーー

・・・・・・・

あ    バレた・・・・・


頭がオイラのヒザくらいあったな・・・かなりデカかった・・・

そんなのが、3回くらい来た。

2回バラして、最後はじっくり駆け引きをした後、フィッシュクリップでガッツリつかんでランディング。
SN380951.jpg
やっと捕りました。これでも、三本中いちばん小さいやつです。

ラインブレイクがだいぶあったので、帰ってからシステムの組み直し。

やっぱひさびさに行くと、イカンですな・・・

ちゃんと準備していきましょう。

ついでに、トレーラーのジャッキを買い換えたので、その画像もアップ。
SN380956.jpg
ウエストマリンで個人輸入で買いました。

送料は高いけど、今円高なので日本で買うより安かった。
前のやつと比べるとちょっとでかいけど、かなり頑丈そう。サビにも強いみたいです。
SN380958.jpg

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 BoatSeabass日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。