BoatSeabass日記
シーバスを中心にボートフィッシングを楽しんでます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N氏、こんしんの一撃!
今日は、福岡からN氏を招いてボートシーバス。

今回5度目のチャレンジ。
前回はヒットしたものの、沈み杭に巻かれて痛恨のバラシ。
おかっぱりでは70オーバーのシーバスをゲットした経験者だが、ボートシーバスでは、まだノーランディングである・・・
今回は、なんとしてでも釣らせてあげたい。

天候くもり、気温22度、水温18度、中潮、北西の風、微風、波50?、in9:00、aut15:00

今日は、午後から風が出そうなので、いつも最初にやるポイントをあえて外して、沖から攻めることにした。
これが、ドラマのはじまり・・・・

まず、沖の鉄板ポイント。おやじさんに、この時期に釣れるポイントを教えてもらったのだが、なんせ海の上なのでいまいちよく分からない。おまけに漁船がうろうろしていたので、変なところを打っていて文句を言われてもいけないので、前々回の爆釣ポイントをめざす。

攻め方をアドバイスして、2人でキャスト開始。ここは絶対と言っていいほどバイブレーションに分がある。

ストラクチャーの際にキャストして着水、ラインテンションをかけたままフリーフォール、3秒ほど数えたところで、ゴンッ 即あわせず、魚が反転したところでゴイッっとフッキング。うっし!

やはり、ファーストキャストが一番確率が高い。

即座にボートを離して、魚が散るのを避ける。
しかし、後が続かない・・・・

やはり散ってしまったようだ。いるのは確実なんだが・・・・

とりあえず、先に釣ってしまったが、今日のコンディションが悪くないのが分かった。

N氏も、スイッチが入る。

船頭は、『釣って見せて半人前。釣らせて一人前』なんだそうだ。

ポッキー打ちへ移動。
いつもは、根掛かりをさけて、あまり奥まで通さないN氏が、今日は攻める攻める!
SANY0391.jpg

よくしゃべりながら釣る人なんだけど、今日は真剣そのもの、攻めながら、なんだか楽しそうだ。

ときどきボイルが出始めた。ほとんどボラなのだが、たまにボワッっとシーバスらしきボイルあり。

時合いですな。

うしろで、テールスピンを投げていたオイラにコンコンっとバイト。

20?くらいのチビシーバスがきた。

ベイトが小さいのだろう、ルアーも小さいヤツにしか反応しないようだ。

N氏もテールスピンに変えて、キャスト。
すると、きたきたやっと来ました。
記念すべきボートシーバス初ゲット!
SANY0393.jpg
これで、ボウズは逃れた・・・・あーよかったー・・・・( iдi )

さらに、サイズアップをねらい、ランガンしているN氏がストラクチャーに根掛かり。ルアーを引っかけてしまった。

一生懸命外そうとしているので、よっぽどお気に入りのルアーなんだと思い、ボートを回して棒でつついたり、ロッドを振ったりして、ようやく外れた。

よく見たら、オイラが貸した300円のテールスピンじゃないですか・・・

そこまでせんでも良かったのに・・・・

ラインチェックして、そのままその300円ルアーでキャストを再開。

会話しながらまったりとしていたところに、N氏が、「きたっ、でかいっ!」と叫ぶ。

おいらは、カメラを回そうか、ネットを用意しようかあたふたしていたが、これをどうしてもキャッチして欲しいので、カメラは後回し。ランディングの準備をする。

とにかく、早めに巻いてボートに寄せるようアドバイス、あわてずゆっくりとボートをストラクチャーから離す。

安全なところで、思う存分やりとりを楽しむN氏。なんども下に潜られ、そのたびにドラグがジリジリと出る。

エラ洗いをしながら、ネットに収まったのは、65?のホシスズキ。

シーバス65?ゲットン! FC2 VPS 仮想専用サーバ 

釣り上げたあと、ほっとして笑顔。そのあとは「楽しー楽しー」と言ってくれた。

先ほど一生懸命回収した300円のテールスピンが、いい仕事をするじゃないですか・・・・

SANY0395.jpg

そのあと、N氏はもう一本追加して、その日は3本ゲット。オイラも3本ゲット。計6本。
SANY0398.jpg
お魚さんは、持って帰って「とうちゃん釣ったぞ」って息子に見せて、家族でいただくそうです。

これで、ようやく肩の荷が下りた。

N氏は、釣れない日でもいつも「楽しかった」と言ってくれる。

海の上で、ルアーをキャストしているだけで、日頃の超過密スケジュールから抜け出し、自然の中でスカーッとストレスを解消できるから、それだけで楽しいのだそうだ。
もっとも、釣れたから一番喜んでいたけどね・・・・
西海

先週のkiyo氏もそうだが、遠くから、高速とばして2時間かけてやってきて、ふつうは釣れんかったら楽しくないだろうに。
おまけに、貸したタックルは大事に使ってくれるし、釣果が悪くても「ありがとう、楽しかった」と言ってくれる。
そんな気持ちに、反応したのか、必死に回収したルアーにシーバスが食いついてきた。
これは、ドラマだな・・・・・

船頭としては、そんなひたむきな釣り好きの人には、どうしても釣らせたくなるし、自然もそれに応えてくれた気がする。

本当に釣りが好きな人には、サイズや数は関係ない。うまい下手も関係ない・・・

釣りに行く計画を立てて、潮見表を見て、タックルを準備して、ラインをくんだりルアーを選んだり・・・
そして、そのフィールドを想像しながら作戦を立てる。

そのときから、釣りは始まっているのである・・・

今日も良い仕事をしてくれたハンマーちゃんを、ご褒美にアワアワにしてあげました・・・・
SANY0402.jpg

その日、あるお方から電話がかかり、えらいことを頼まれてしもうた・・・・
こりゃ、ハンマーちゃんをお化粧してやらないかんな・・・・どうする・・・?
詳細は、後日。

この日の1軍選手たち。
SANY0404.jpg

本日のMVP。
SANY0405.jpg

昼間なのにレッドヘッド。
分からんときにはレッドヘッド。
男は黙ってレッドヘッド。
だな・・・・



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

デイシーバス by kiyoさん
天気晴れ 風無し べた凪 大潮 水温18度 in5:30 aut11:30

本日は、いつも別府でお世話になっている、kiyo氏を招いて、ホームグランドでデイシーバス。

前回の爆釣ポイントをおさえてあるし、絶対釣らせる自信があったので、満を持してご招待した。

朝4時に待ち合わせ、オイラの車にタックルを積んでもらい、出動!

ハンマーヘッドの大先輩なので、ランチングは超らくらく。ボートをお願いして車を駐車スペースへ移動。
SANY0375.jpg

スムーズにポイントへ移動して、まずは様子見で、第1ポイントを流しながら打っていく。
SANY0383.jpg

ここで反応が良いと、他のポイントもコンスタントに釣れるはず・・・

しかし、当たり無し・・・・ んーーー いやな予感・・・

とにかく、一本あげてもらうと安心するので、早々と鉄板ポイントへ。

ここは、橋脚の下を通すだけで、間違いなく当たるはず・・・・はず・・・・あれ?

おかしい。

前回は、干潮時に来たポイントだが、今回は上げ潮の途中。ただそれだけの違い。

フォールでも来ない。ジャークでも反応無し。マジかよ・・・・

テールスピンかシンキング系のルアーで2~3?沈めたらすぐにバイトがあったのに。

時合いが悪いのかもしれないので、ポッキー打ちへ移動。

デイシーバスin熊本

kiyoさんが、「釣って見せてよ」と、冗談を言いながら振ってくるので、「大丈夫ッスよ」と言ってはみたものの、かなりプレッシャー・・・・

なんとしてでも釣らんとイカン・・・

杭のよれに潮目が出来ているところ、ここはベイトもたまっているはず。

奥にキャストして、杭をかわしてストップ。フォールしたところでバイト!

ゴンッ! うっしゃー のった!

前回、別府で初おろしした、ダイワのリール「ジリオン」に入魂完了!
今まで、シマノのリールばかり使っていたのだが、メタニウムmg7にトラブルが出て、メンテナンスに出したので、気分を変えてダイワを選んだ。

これがイイ!! いきなり先発タックルに昇格決定です。

SANY0378.jpg
サイズは58?。アベレージです。もうちょっとあると、また全然違う引きなんだけどな・・・

ここで、kiyoさんにスイッチが入る・・・  なんかオーラが出てきたぞ・・・・

別府ではどのシーズンもコンスタントにシーバスをあげている猛者。
しかし、熊本のどシャローの釣りにとまどっている様子。

干潮の時間が近づいてきて、残り1時間のところでチェイスが見えてきた。
でも食わない・・・

追いかけては来るのだが、食べる様子はない。ただついてくるだけ・・・そして、ボートが見えると、フッと反転して消えていく。

すると、kiyoさんが、ベイトのキスを発見!「もしかして・・・」ごそごそとルアーチェンジをしている。
なんかひらめいたようだ・・・

ルアーはダイビングミノーだ。 キャストして巻くと2?くらい沈んで、そこをたたいていくらしい。
キスが泳いでいるのをカモフラージュする。

すると、きたきたっ  バシャバシャっとエラ洗い! うっしゃーやりましたねー。

クイッ クイッ っとよせて、スムーズにランディング。うまいなーーー・・・・

やりましたね。 よかったよー( iдi )
SANY0382.jpg
52? マルスズキ

とにかく、一本とれて安心しました。

そのあとも、ガンガン打ってもらいましたが、干潮の時間が・・・・

最後に、kiyo氏がボトムでヒラメをゲット。写真を撮ろうとしてもたついていたら、ポチャとリリースしてました。 すげーな・・・ ヒラメも釣れるなんて知らんかった・・・・
とにかく今日は、渋かったッス・・・・

釣果はいまいちだったけど、今日はいろんなことを発見した。

今までと違うアプローチの仕方や、新たなポイントの収穫、とくに、潮目の出来るところと、沈み杭の周り。
SANY0376.jpg

釣れないときの攻め方をいろいろ教わった。

釣れるときにいろいろ試すと、引き出しが増えて、レベルアップに繋がるとも教えてくれた。

また、釣れないときにいろいろ考えるのも大切。そして考え抜いて一本を出したときにはうれしいもんだ。

またひとつ釣りの楽しみ方を教えてもらいました。
ホントこの人は楽しそうに釣りをする人だよなー・・・

ボートをあげて、腹が減ったので、熊本NO.1ラーメン「黒亭」でランチ。
SANY0384.jpg
帰りの車の中も釣り談義に花が咲きました。

いやー ガイドって難しいモンですね・・・・

↓ぽちっとお願いします(≧∇≦)


人気ブログランキングへ

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

tomboy試乗
更新が遅れました・・

なぜかというと、動画をもっと入れたかったから。

実は、カメラを忘れて、友人のビデオで撮ってもらうことに。
しかし、すぐにデーターが手に入らず、とりあえず撮った携帯の画像で・・・
090502_0534~01
晴天、微風、気温20度前後、小潮。

先日、ハンマーヘッドのオーナーで、別府湾ナイトシーバスの企画があり、おかしらと参加。

ヒラスズキがあがっているとの情報でテンションがあがる。

ナイトなので、夕方スロープに集合。

あいさつを交わして、とりあえずファミレスで夕食。メニューはもちろん「鳥天」。

オイラ達、熊本組は、トンボイか、誰かのハンマーに乗せてもらうことになっていたので、車のみの楽々移動ッス。

集まったオーナーは、ホストのkiyoさん、もっさん、ranさん、msさん、おかしら、ぴんさん&オイラの7人。
船は、kiyo氏とmsさんのハンマー。それにtomboy

今回ぴんさんは、釣りは無しということで、おみやげの塩大福をいただきました。
うまかったッス。ありがとうございました。ボートが来たら、ぜひいっしょに行きましょう。

出航前に、kiyo氏からナイトシーバスのレクチャー。

ふむふむ・・・なるほど。 勉強になります・・・・熊本の釣りとは少し違うみたい。ナイトだしね。
タグ&リリースのクラブにも入っているkiyo氏。
一度でいいから、メータークラスのタグ付きシーバス釣ってみたい!

潮が満ちてきたので、いよいよ出航! さぁ 行きますよー!

初めてのtomboyにドキドキしながらランチング。思ったよりスムーズ。
ハンマーより軽いので、スススーっと降りていきます。小回りもグー!

さて、いつものポイントへ到着。
すると、所々でボイルが!!  のぉぉぉ! 俺が一本捕ったる!!

スカッ  スカッ  ウソーん なんでー???
090502_0128~01
どうやら、ボイルの正体はアジのようです・・・

でけー アジかよ・・・ 別府のアジは30?オーバーがウヨウヨ・・・・ ルアーにもアタックしてきます。

すると、向こうの方で、ranさんにヒット! ロッドが曲がっています。

おおお! ナイスranさん! ヒラセイゴをゲット!
初シーバスおめでとうございます。( iдi )

よっしゃー いるぞ。 いるのは間違いない。 いるはずだ。 ・・・・・  当たり無し・・・

場所を移動。 kiyo氏から?があり、そちらに向かうと、ボイルがすごい!

ここで、ゲットだーー!  ん?ん??・・・・ 


・・・・・・アジかよーーーー・・・

夜中の2時を過ぎたところで、フォール中にヒット!ロッドが水面に突き刺さる!

やっときたー!! 絶対バラさん。  よしよし。 あがってこい・・・・ フッ・・・ あら?

バレたーーーーーーーーー。

それっきりバイト無し・・・・・ 3時頃まで投げ倒して。ノーフィッシュでした。( iдi )

スロープにあがり、kiyoさん、もっさん、ranさんは撤収。おつかれさまでした。

翌朝、おいらと、おかしら、msさんで、早朝ナブラ打ち。

馬場の瀬方面で、ヤズが釣れるそうなので、おみやげ確保に期待する。

少々波があるが、小型のtonboyでも何のことはない。
かえって、ハンマーよりソフトなバウンド。

スプレーは驚くことに、全くかぶらなかった。これすごいね。

2人乗りのハンマーヘッドに1人乗りのtonboyがかんたんに追いつきます。

tomboy 走行シーン

エンジンはマーキュリーの30馬力でベストマッチング。

一切ストレスは感じません。

波をたたくというより、前後に揺れる感じで、馬に乗っているような乗り心地。

ある人が、ジェットににているといっていたが、ジェットには乗ったことがないので、たぶんそんな感じなんだろう。

とにかく、クッションシートがついていなかったけど、腰の負担はほとんどありません。

止まっているときの安定性はハンマー譲り。端に乗ってもどこに乗っても揺れない、沈まない。

とくに、バウのコンソールで操船しながらキャスティングできるところが、凄い。

バウモーター感覚でチョコチョコスロットルをあけながら、キャスティングして、なおかつサイドスローでルアーを投げてもロッドが当たらないように設計されているそうだ。

エサ釣りだけでなく、ルアーフィッシングのこともよく考えてある船です。

スペースも広く、2人乗っても全く問題なし。
コンソールが前にあるので、後ろは広々してます。

もちろん、前にも障害物がないので、思いっきり攻められますよ。
090502_0757~02

狭いはずのスペースを最大限有効に活用でき、狭さをまったく感じさせないベストなデザインだと思うな。

それと、燃費の良さにビックリ!
2日間の釣行で、馬場の瀬近くまで往復して、一度も給油していません。
合計50キロはあるでしょうね。
それでも、空にはならなかったからすごいです。タンクは25リットルですよ!
予備タンクを積むスペースも十分あるから、もっといけるでしょう。

熊本なら、倉岳から、獅子島まで余裕で行けますね。
詳しくはsugar ray marine/123Tomboyこちらをどうぞ。
もっときれいな動画が見られます。

釣りの方は、ナブラは出るものの・・・・・ヒットせず・・・・

うははっっは・・・・手ぶらで帰りました・・・( iдi )

師匠!もう一回チャンスをーーーー!!!!

↓ぽちっと押しておくんなまし・・・


人気ブログランキングへ

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 BoatSeabass日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。