BoatSeabass日記
シーバスを中心にボートフィッシングを楽しんでます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008HHオーナーズミーティング
シュガーレイマリンのボート、ハンマーヘッドのオーナーズミーティング2008に行ってきました。

当日は釣り大会&忘年会&「新型艇トンボイ」試乗会。
前日の夜に、大分の師匠kiyo氏から調査隊出動命令が出たので、即答、出動。

待ち合わせは午前2時・・・別府までは2時間かかるので、11時にガソリンスタンドで車と、ボートにガソリンを満タンに入れて出発。

ちょっと早めにスロープへ着いて、タックルの準備をしていると、kiyoさん到着。

風はないのだが、とにかく寒い・・・ボートを降ろして、まずは近場のストラクチャーを打っていく。

反応無し・・・地元のkiyo氏もいつもと違う場所なので、とにかく打ってみないとわからないらしい。

そのための調査なのである。次の日は、秋田、静岡、愛知のオーナーがやってくる。
なんとかその方たちに釣らせてあげたい。

2人の船長魂で、黙々と調査を続ける・・・(ホントは自分が釣りたいのよ・・・ぶわっははは(>y<))

結局反応がないので、いつものバース周りへ移動。夜の海をkiyo氏の運転でかっ飛ばして25分。

自分の船なのに、kiyo氏が運転すると、いつもよりスムーズ、しかも、速度も速い。
後で聞いてみたら、チルトの調整が自分のより角度が大きいことがわかった。

なるほどねー またまた勉強になりましたよ。
先輩オーナーがいると、たすかりますねー。これで、燃費もよくなるそうだ。

バースに着くと、そくバイトあり。アジの群れが・・・しかもデカイ。

ルアーにガンガンアタックしてくる。35?ほどのアジが釣れた。
他に、太刀魚も・・・釣れることは釣れるのだが、肝心のシーバスが来ない。

すると、おいらのロッドがゴイーンと曲がる。おおっ シーバス来たかっ?

上がってきたのは55?のキレイなシーバス。マルスズキでした。
IMG_2320.jpg

その後、アタリが遠のき、場所を変えて、河口周辺へ。

kiyo氏がサゴシをゲット。
SN380775.jpg

さすが、引き出しの多い方です・・・渋い状況でもポイントを変え、釣り方を変え、釣果につなげる。

オイラは、ルアーを変えるくらいしかできません・・・引き出し1個のみ・・・( iдi )

夜明けを迎え、調査終了。キレイな海です・・・
SN380781.jpg

港に着き、2時間ほど仮眠を取る。

お昼前に赤ハルのHHオーナーカナロアさんと合流、ランチをとる。

午後から、静岡のオーナーhideoさんと、愛知のオーナーシンさんを別府駅へ迎えに行き、釣り竿を持って改札から出てくるおじさん2人に、思わず笑いがこみ上げてくる。

楽しみにしてきたんでしょうねー。 オイラも楽しみですよー。

スロープへ着くと、黒ハルHHオーナーさささん、kiyoさんも加わって、6人で4艘のHHでシーバスフィッシング開始!

SN380783.jpg

ハンマーヘッドが4艇でウロウロしていると、本物のシュモクザメが獲物を狙っているようだ・・・

それぞれにランガンしてシーバスを狙う。
SN380787.jpg

オイラは午後は不発に終わったが、他のみなさんは、シーバスをゲットしたようだ。よかった・・・

夕方暗くならないうちにボートを上げ、ホテルにチェックイン。
忘年会へ向かう。

ハンマーヘッドオーナー、シュガーレイマリン社長、ボート制作会社社長の総勢13人。

いやー盛り上がりました。

ボート談議に、釣り談議、おまけに大分の美味い魚と、うまい酒・・・
年齢も、経験も関係なく、飲んで笑って楽しみました。

翌日は、シュガーレイマリンの新型12フィートトレーラブルボート「123トンボイ」の試乗会。

ほとんどの人がオーナーなので、買うつもりはないのだが、やはりハンマーの弟分なので気になるボートであるのだ。
シュガーレイマリンの社長も、ぜひオーナーに乗ってもらって評価して欲しいとのこと・・・

今回は、仕事の都合で早めに帰らないといけないため、試乗は出来なかったが、他のオーナー曰く驚くほど安定しているそうだ。

tonboy2.jpg


それでいて、ハンマーヘッドより小さいので、軽トレーラーで牽引できる。
なんと、1000CCクラスの車で牽引できるのだ。

tonboy.jpg

SN380792.jpg

SN380797.jpg

SN380798.jpg

熊本では、2分割ボートや、インフレータブルボートが多いのだが、このトンボイなら今乗っている車にヒッチメンバを取り付ければどこへでも引っ張っていける。

しかも、要領さえつかめば、力もいらないし、準備もらくらく・・・
なんといっても、安定性がよく、安全である。

いずれ、熊本でも試乗会を開催する予定だそうだ。
そのときは、乗ってみて詳しくインプレをしたいと思う。

帰り間際に、赤、黄、青のシグナルカラーのハンマーで記念撮影。

SN380804.jpg

これ一度やってみたかった・・・なかなかいいでしょ。

今回も、大分のオーナーさんたちには大変お世話になりました。
またやりましょうねー・・・(≧∇≦)
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

一瞬の時合い・・・
本日は、おかしらことH氏とボートシーバス。

昨日はチームプロバスの忘年会に参加して、帰ってきたのは12時前。
おかしらも飲み会にいたのだが、朝六時半に待ち合わせ場所に行くと、平気な顔してタックルの準備をしている。

そうとう飲んでいたのに、釣りになると話は別・・・完全にリセットしてる・・・・

おいらも気合いを入れ直して、いざ出港。

いつものポイントを流すが、反応なし。大潮なのにあまり潮が動かない。

東のポイントへ移動。

ここには大きな潮目が出ている。

バイブレーション、シンキングミノーとなげ倒すが、チェイスすらしない。

サイズが小さいのかもしれないので、テールスピンに変更。

すると、ストラクチャーに変化があるところで、バイト!

コンコン・・・ぐぐっ  ゆっくりあわせを入れる。

よし、丸呑みだ。 っと思ったら、皮一枚、ヤバッ・・・

ネットを頼もうと思ったら、おかしらはビデオで撮影している。

のわっ マジッ?  おお よよよっと やっとランディング。

45センチ マルスズキ。 ビデオにピースとかやってたら、写真撮るの忘れた。

どうやら、下げ潮に入ったところで急に活性したようだ。

今がチャンス。おかしらもテールスピンに変え、流れのよれを通すとゴインッと竿が曲がった。

うっしゃー。  カメラカメラ・・・  おいらもカメラマンになる。 自分でランディングしましょう。

いい感じで映像もとれました。 後で楽しみ・・・

サイズは50アップ、マルでした。(次を捕るため即リリース、ちゃんとサイズは測ってません)
SN380769.jpg

やっぱりちょっとした変化に反応するんだねー。

今日はこのサイズが最高。後はちっこいのばっかり・・・
SN380768.jpg


潮目から離れると、バイトしない。  そのかわりイカが追いかけてきた・・・

おっ アオリだ。  エギを投げたいところだが、シーバスを釣りたい・・・ガマン。
サイズアップをねらってルアーチェンジするが、まったく反応無し。

帰り際新しいポイントを探ってみるも、バッテリーの残量がなくなり、タイムアップ。

ボウズは免れたが、デカイサイズを期待していただけに、ちょっと残念。
今年はあと一回行けるかな?・・・・飲み会へらそう・・・むりか・・・・

人気ブログランキングへ

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2005 BoatSeabass日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。